経営戦略を立てる為のポスレジ

美容室にポスレジは果たして有効なのか?

ポスレジとは商品を読み取った料金データをレジ内に記録して置いたり、そのデータをレシートに印刷を行うといった多機能レジの総称です。ポスレジには「POSシステム」と呼ばれるコンピューターが導入されており、売れすぎ商品の回転率を見極め資材の補充を計算したり、売れていない商品を不良在庫と見極めるなど、店舗の回転率を上昇させる画期的なシステムです。
これが美容室だとどうなるのかというところですが、顧客の予約情報やクーポン券の使用、料金の集計といったある程度人が行わなければならないことをシステムに託すことにより、人為的な生産ミスを減らしたり顧客の利用履歴を記憶領域が尽きるまで保存しておく事が可能なのです。
このポスレジのような多機能がついていない旧レジであれば、レジを任されて間もない従業員が清算にもたつくこともありますし、きちんと料金の計算を行わず均等のあまりミスをしてしまう可能性だって加味できます。ある程度システムに生産を任すという事は表情に合理的な選択であり、人間は長時間物事を行えば必ず集中力を欠きミスをしてしまう生き物です。ですが機械はめったなことではそのようなことはなく、淡々と正確に集計を行ってくれるので結果として利益向上につながるのです。

戦略的な内容とポスレジのメリット

美容室はお気に入りの美容師さんに任せたい人も多く、顧客データをきちんと扱っていく動きが重要です。そこでポスレジを採用させることで、戦略的な内容に合致した事柄を推進させることにつながります。ポスレジは会計に加えて顧客の利用頻度やコースの申し込みを登録することになり、お客へのサービスをより実務的に行えます。次回来店したときに快いサービスができれば、更なる集客率のアップが見込めます。

人気が出始めた美容室の大半は、業務を行っている最中に顧客管理における情報を記録しており、その日のデータを確実に収集しています。リピート率が高い美容師はタブレットで細かい注文を事前に確認することから、満足度が高いサービスが可能です。タブレットを早期に導入して、店舗を軌道に乗せることが大事です。

セキュリティまできちんと確認すれば、ポスレジの機能を強化させることにつながります。経営は分析をフル活用させて効率化を図っていくので、店舗ごとの特徴を掴むことが大事です。美容室は顧客を満足させる内容が中心となり、結果としてサービス業のノウハウが含まれます。それから経営側の情報を網羅させれば、ポスレジを生かせる状況が増えていきます。

カテゴリ

ニュース

2017年08月24日
その効果と導入方法を更新。
2017年08月24日
経営戦略を立てる為のポスレジを更新。
2017年08月24日
美容室は意外に集計作業が多いを更新。
2017年08月24日
美容室の経営をより効率的に行うことが出来るを更新。

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930